3parのTier-1ストレージが好評な理由

3parといえばHPに買収後も続々と新しいストレージを投入しているメーカーですが特に注目されているのがTier-1シリーズです。
これまでのストレージ業界の常識とも言える部分をどんどん壊してきており、利用者からも好評を得ています。
Tier-1シリーズが好評な理由はいくつかあります。1つめは3par独自のプロビジョニングの高速化技術にあります。



プロビジョニングは巨大ストレージに限らず問題となってきますが、特に巨大ストレージの場合はハードディスクやSSDの交換、追加などの場合に利用開始できるまでの時間が重要となっています。

また、ストレージは1つの領域として利用されることは少なく、区分けして利用されますが、その場合も利用できるまでに時間がかかります。3parはプロビジョニングについて独自のASIC回路とXEONプロセッサによる協調稼働で速度を大幅に改善しています。



また、ASICはワークロードが多い場合でも安定したデータ転送を実現してます。

NAVERまとめについて詳しく知りたいならこちらのサイトがお勧めです。

2つめは容量と容積です。


ストレージデバイスは容積が大きいという問題がありました。しかし、1Uで500TBを超える容量を実現した3parのTier-1は驚きを持って迎えられています。
しかも、SSDストレージも追加できるということで速度面でも大幅にアップグレードできます。3parのストレージは簡単に利用できる点も好評ですが、ストレージ容量を減らしたことでサーバスペースをさらに追加できると期待されています。